観音舞 家元。現在は中部・東京を中心に、創作活動・伝え手の育成を軸に活動。どなたでも参加できる「舞あしび」クラスも。

柳元 美香

物語

美しさを極めるキワ、喜びを分かち合うワ。

このキワとワ。自然界に観てとれるように、どちらも観音舞の要素です。

キワのクラスは、クローズドです。やる気と行動の伴う方のみを対象に、ご縁の中で開催しています。

月に1回程度、舞あしびやリトリートでワもして舞ります。

舞の楽しさをじっくり体感したい方は、不定期開催の「舞あしび」がおすすめです。一緒に舞遊びましょう^^

プロフィール

高校生時代、短期でニュージーランド、長期で中米コスタリカにて過ごす。帰国後『日本人の血で踊る舞』に目覚め、高校卒業後2002年に舞踊家浅野瑞穂氏に師事。時同じくして古式巫女舞の家元に師事し、舞道が始まる。母国文化の源流を追求し、神社の巫女に8年間奉職。

自然に根ざした日本古来の心を、一本の揺るぎない基軸として舞うことの極と原点を目指している。

お稽古情報

東京は、墨田区または国立市にて
愛知は、名古屋市または長久手市にて
月に一度オープンクラス「舞あしび」を開催。

その他、各地の分かち合い会へ出張稽古、または愛知でのお稽古を承っております。

その他の活動

・舞台出演
・振り付け
・衣プロデュース

経歴

日本全国津々浦々、ご縁をいただいた神社仏閣にてご奉納。

多彩なアーティストやバレエ、日本舞踊とのコラボレーションも行う。

最近の主催舞台、奉納は以下の通り。

2017年 愛知 名古屋城本丸御殿にて「光響絵巻」
2018年 東京 能楽堂にて、日本舞踊 尾上博美氏との共催で「うつやか」
東京 七社神社にて「光響絵巻ー祝宴ー」
東京 宇フォーラム美術館にて「水神讃歌」
兵庫 淡路島夢舞台にて「あめつちの唄舞 秋分のことほぎ」
2019年 沖縄 宮古島にて「秋分うたまい奉納」
詳しい経歴は「知る」ページをご覧ください。